特許、商標のことなら、仙台の弁理士による特許事務所、商標事務所であるけやき国際特許商標事務所

審査

内容

審査

審査の請求に応じて、特許庁の審査官が審査を行ない、特許権が成立するか否かを判断します。
特許権が成立すると判断された(許可された)場合、審査は、特許査定によって完了します。
特許権が成立しないと判断された(拒絶された)場合、審査官から拒絶の理由が通知されます。この通知に対して、後述する反論を行なうことにより、審査官の判断を覆すことができます。なお、反論によっても審査官の判断が覆らない場合、審査は、拒絶査定によって完了します。

審査が完了するまでの期間は、1~3年程度です。特許権を早期に取得することをご希望の場合には、早期審査を利用できることがあります。早期審査を利用した場合、審査が完了するまでの期間は、3ヶ月~1年程度です。詳細についてはお問い合わせ下さい。

PAGETOP
Copyright © けやき国際特許商標事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.